ブックドラフト、あるいはグダグダパラノイア

日々積む、日々妄想。好物は少年。ボーイズビーアンビシャス!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バット、マジックパワー!
たぶんファンにとってはすごくいまさらな話題だと思うんですが、小松未歩のはるのきおくがアイマスでカバーされていた件について。しかもくぎゅううryとかマジすか。
それを今日知って驚愕したのでした。
シングルでもなく売れてもなく派手でもないこの曲がカバーされていたなんて…(※自分は小松未歩の大ファンであります)
うれしい驚きでした。
未歩さん音沙汰なくなって久しいですが、なんだかすごく聴きたくなりました。
あ、釘宮版もこれはこれで雰囲気あってよいなあと思います。とくに声がはっきり聞こえてくるあたりが!(意味が分からない人は本家を一度聞いてみればすぐにわかると思うよ!)
CD以外での露出がさっぱりない、声地味、そのうえアレンジまでどんどん地味になっていって/(^0^)\な気分を味わった歌手でしたが(とくにアレンジがな!)いまでも忘れられない人です。曲はむしろ後期のほうが好きなくらいなんですが。
GIZAのフェードアウト癖はいいかげんにしてほしいんだぜ。


ところで。
JUMP4周年おめでとう!ちょうおめでとう!!

昨日だけどな。
…書こう書こうと思って、また書けなかったもうほんと自分ry

ということでここ数日のJUMPについてまとめて↓


■Mステ in JUMP
トークで圭人がフィーチャーされててよかった!
しかもMステ久々のトークですよ。スペシャルでまでスルーされたらどうしようかと思った。

あと青春アミーゴの映像で、バックで踊る裕翔がかわいすぎて。

マジパワもかわいくてかわいくてきゅんきゅんしましたよ(…)
ああかわいいかわいいもうほんとにかわいい。
こういうのシングルでは久しぶりですよね。
OVERみたいなかっこいいダンス路線ももちろんいいんですけど、やっぱりたまにはこういうドルドルしいのもやってほしいなー、と。
コンサート限定だったJUMPバンドをテレビで披露できたのもよかったな、と思います。
カメラ格差がひどいのだけはそろそろいい加減にしてほしいですが。
固定楽器はある程度仕方ないのかな、とも思うけれどもそれにしてもいのーちゃんが…

■JUMP in 京セラ
ドームサマリーインオーサカ。
サマリー行ってないうえ内容も完全に知らないまま行ったのでわりと新鮮でした。

KAT-TUNのRESCUE歌ったときの盛り上がりっぷりがやばかった。
もうなんかテンション上がりすぎて動悸がひどかったですわたし。
レスキューマジカッコイイパネェ…

噂のBEAT LINEはセンステ披露だったので、自分の位置的に背中しか見えず、ちょっと残念でした。
スゴイよ、とこれだけは聞いていたのですが。
とはいってもやっぱりガッツリダンスと歌のかっこよさで興奮しっぱなしでしたが!

MCなかったのだけが残念というかなんというかまあ残念だったんですが(ほぼ立ちっぱなしで、膝が、膝がァァァ状態だったのもな!)久しぶりのコンサートで楽しかったです。

■TORE!
薮くんゲスト。
しっかりアイドルしててよかった…!
ほんとなぜ録画しなかったのかと小一時間ry
薮のスマイルはほんとアイドルスマイル。
最後ログアウトしてたのだけが残念。

■Magic Power シングル発売!
マジパワがかわいいぶんカップリングがかっこよすぎ。バランス取れてていいと思います。
カップリングではソロ格差もだいぶ緩和されてきましたね。
いのーちゃんと圭人のA面ソロマジで待ってるんですがまだですか。

スクールデイズとGET!!音源化おめでとう!
GET!!の圭人ソロがイケメンすぎてふいた。

GET!!のソロといえば、大サビまえの知念裕翔ソロの歌詞が変わってて地味にダメージ。
知念の「まぶたに乗せてみよう」からの裕翔「今到来未知なる世界」がすごい好きだったんですが。
マァでもこれを期にコンサートでもGET!!フルコーラス歌ってくれるとうれしいです。
ほんとこの点以外はすごく良アレンジ。
あと何気にchangingの発音がちゃんとチェンジングになっててほっとしました。
これでもうチャンジング(笑)とツッこまなくてすみますよね。

まだまだ音源化してほしい曲いっぱいあるからJストがんばって!
とりあえずエンドリがほしいカワイイ君のことだものがほしいスリルもほしいまだまだあるJスト超がんばって。

PVとメイキングもかわいくってかわいくって。
いのーちゃんはメイキングでほんとに輝くよねっていう。
あとPV撮影で、パッとアイドルスマイルできるメンバーほんとプロいな…。

名古屋コン映像はなんというか仕方ないとはいえ鬼編集。
ダンスがいっこも映ってないのはやっぱり残念ですが、そのぶんメンバー間の絡みがたくさん見れたのでまあこれはこれで。
山田の鼻つまむ裕翔にわらった。
あと裕翔マジ知念好きよなー。

■MJ in JUMP
Mステよりもカメラ格差が少なかった!
贅沢を言えばサビまえのグリッサンドでいのーちゃんにカメラをだなry
せっかくキーボードだしグリッサンド一応見せ場だろ…。

マジパワってカッコイイ系のダンスじゃないですけど、振りがそろってるとやっぱり見栄えが全然ちがいますね。
このクオリティでエンドリを少クラでやってほしいわけですが無理ですかそうですか。

■美男ですね最終回
金髪の光はイケメンですね。
藤ヶ谷さんは髪長くてチャラいほうが好みだと思ってたけどさっぱりしてるのもいいな、と。

しかし最後のアレは実際にやったら袋叩きだと思うよ、やっぱり。
刺されるんじゃry



こんなもんでしょうか。
ほかになんかあったっけな…
あ、カミスン映らないんですけどエムビーエスなにこれ関西格差ですか?
スポンサーサイト
負けられないRivals song!
夏休みがもうすぐ終わります。
死にたくなるぐらいなにもしなかった。
夏休みまえのあのやる気どこ行った…。
今頃になって後悔するのはまったくいつものとおりですが、いったいわたしのこの進化不全のアホさ加減はいったいどこからくるんでしょうか。
少年少年言ってるこの情熱の半分でも勉学に費やすことができたなら、わたしの人生はもっと違ったと思うんだ(…)


そして相変わらずリアルにお金がないんですが、金がねー金がねー言いつつこんなものを買った↓

うたの☆プリンスさまっ♪ デュエットドラマCD 音也&トキヤ

うた☆プリ\(^0^)/


アニメ放映まえ、マジLOVE(笑)1000%(笑)とか言ってたのわたしだけじゃないと思うんだ。
自分のまわりでもプチブームみたいになってますが、ほんとこの状況をだれが予想しただろうか…。
自分はゲームの方は発売時にPSPを持ってなかったので手を出してないんですが、正直アニメ化(笑)と思ってたことを非常に後悔しております。おりますとも。
ネタ的にも萌え的にもなかなかいいアニメですよねうたぷり…。
1話のダンスには度肝抜かれましたよね。いまさらですが。
みんな踊り方がびみょうにちがう!そんなばかな!二次元なのに!
絶対低予算の紙芝居アニメだと思ってたのに!
というかぜったいスタッフにドルオタいるだろこれ。
1話OPはダンスもそうなんですが、歓声がなんか妙にリアルで笑ってしまった。
思わずリピートしちゃいましたよね。いまではウィーアー!スターリッシュ!とか相の手いれちゃいますよね。わたしだけじゃないですよね?

というわけで、お気に入りはもちろんミスタープリティな音也と翔ちゃんなわけですが、とりあえず音也の歌とトークが聞けるCDを買ってみた。
うたプリは市販CDとか軽いもん、特典CD連動CDドッサリ展開なので、こんなのはまあ序の口なわけですが。
音也とトキヤの仲が良くてほっこりしました。
デュエットはものすごいかっこいいです。というかデュエットって響きがなんか萌える。
うたプリって曲の完成度が妙に高いというか、ハズレがないですよね。アニメ那月曲のかっこよさは何事かと思った。

ゲームにも手を出そうかと思ってるんですが、あんまり性的なアイドルは理想じゃないんだよなあ…。
ジャニオタ歴よりも二次オタ歴のが倍以上長いですが、アイドルはさわやかでかわいくてたまにかっこいいのが理想だと思うこのごろ。

と言いつつMUSIC予約した(^^)

散財わらえない。
ネバーランドシンドローム
そういえばちょっとまえにサマリーin京セラのチケットが来たんですが…

ガチの天井 orz

いや…ファンクラブができてからというものわりと(ここ重要)良席が続いてたので…運の切れ目ということなのか…orz
まだ情報局扱いだったころはもうほんっとに最後尾常連だったんで、まあ懐かしいっちゃ懐かしい脱力感。
わたしは直接京セラに申し込んだクチですが、東京サマリー振替当選で東京ドーム天井を引いた友人もいるので、まあ贅沢は言うまい…

orz


そういえばこないだのラジオでデビューしたころは14歳だった…なんて話題がありましたが。
裕翔もう18歳かよ。


裕翔の10代があと2年しかないとかなんの冗談ですか。

マジで時間止まっry
もう高校卒業するとか…嘘だろ…
卒業した途端に髪染めたらどうするべ…
もうずっとピーターパンでいてください。

ていうか大ちゃんが20歳とか未だに信じられないんですが。
酒飲んでる姿が想像できないぜよ。
ムービーFIVE!
またずいぶんお久しぶりになってしまいました。
今年の夏はガッツリ勉強してリア充を目指すはずがただ寝転がって終わりました
だれかわたしを叱ってくれ。どうもこんにちは神楽です。

神様のカルテを観てきました。
あとレンタル+劇場でいくつか見たので、さっくり感想を。


■水曜日のエミリア

略奪婚に成功した弁護士のエミリア(ナタリー・ポートマン)は、産まれたばかりの娘を亡くしてしまいます。夫(スコット・コーエン)の連れ子ウィリアム(チャーリー・ターハン)は懐かないし、はやくも家庭崩壊?という映画。

子役のターハンがもう可愛くて可愛くて…!
だんだんエミリアと交流を深めていく姿がよいです。かわいい。
大人びたことを言ったり、子供っぽかったり、汚い言葉を使ってみたり。

肝心のエミリアの気持ちは、正直わかったりわからなかったり。
夫ジャックの元妻のヒスっぷりとか、さっぱり理解できなかったんですが、あれは嫉妬や子どもへの想いが云々という意見を聞いたりして、ああなるほど、と思ったりしました。
子どもを持ってみないとわからない視点ってありますね。
自分が娘を殺してしまったと思いこむエミリアに、医者である元妻が「イザベル(娘)はあなたが殺したんじゃない」と伝えるシーンはちょっと感動しました。そのきっかけが、ウィリアムが元妻(つまり実母)に頼んだから、っていうのがまたちょっと感動。それまで反抗したりとかいろいろあったけど、ちゃんとエミリアのことを見てたんだな、と。

終盤、公園の池の前でエミリアとウィリアムが交わす会話が好き。
"I love you"
というエミリアに対して、"I know"と答えるウィリアム。間をおいて、"Me too"と続けるんですね。
この間がすごく良かったです。


■きみがくれた未来

エミリアのチャーリー・ターハンが可愛かったので勢い余ってプチターハン祭り。
死んでしまった弟・サム(チャーリー・ターハン)の幽霊が見える兄・チャーリー(ザック・エフロン)が彼女を作るお話(なんか違う)

わりと王道の幽霊もの。
エミリアよりもこっちのが遅いんですね。
展開はまあ都合がよかったですが、ターハンは可愛かったです。
嵐にはしゃぐ兄弟がとくに可愛かった。
兄が来ないと寂しがる弟が不憫でふびんで…。
毎日ちゃんと弟のところへ通う兄は本当にいいお兄ちゃんだなと思いました。
未公開シーンのスライダーだかなんだかを教える兄は素敵だった。


■ディセンバー・ボーイズ

孤児院で育った12月生まれの4人の少年がすごす特別な夏休みのお話。
夏休みで行った先の海辺に住んでる若い夫婦が養子を欲しがってる、ということで年長のマップス(ダニエル・ラドクリフ)以外は養子になろうと躍起になります。

マップスはロマンスをやらかしますが逃げられた…あのロマンスになんの意味が…。

なんか少年4人がオマエラほんとに仲いいのか?とか、ちょっと疑問をおぼえる行動をとってたりでなんかモヤモヤしたんですが、未公開シーンを見てちょっとスッキリしました。
いやそのシーンいるだろ、っての削りすぎ

養子に選ばれた子どもの最後の行動は、王道かつ清々しくてすごく良かったです。

しかしラドクリフは成長しすぎた…あのくりくりした子どもが…!


■アナザー・カントリー

耽美映画の入門編と聞いて。
ただただ制服萌え寄宿舎萌えの話だった…。
耽美、というか権力とか地位闘争のお話かな、と思います。
友人(まあ、腐)の解説を聞いたりして、何とか理解…したんだろうか。
ちなみに若き日のコリン・ファースが出てます。最近の自分のファース率は異常。

感想は…なんだろな…主人公バッカでぇー! という感じでしょうか。
主人公(ルパート・エヴェレット)がちょっと自重するだけでぜんぜん違ったんじゃないでしょうか。

タイトルはどっからきたのかと思ったんですが I vow to thee my country からだったんですね。


■神様のカルテ

原作未読。
宮崎あおいがもう可愛くて可愛くて。なんかもう天使。
最後、子どもができたと報告するシーンがふいうちすぎて可愛すぎて動悸がとまりませんでした。鼻血でなくて良かった。
その報告にあわてて鞄を落とす栗原(櫻井翔)がまた可愛くて…なんだろうなあの気持ち。最後のそのシーンにぜんぶ持ってかれちゃいましたよ…。

メインは終末医療っぽい話でした。
患者さんが残してくれた手紙は、まあ定番っちゃ定番なんですが、やっぱりぐっときますね。
あの患者さんが栗原のところに来る経緯とか、タイトルの意味とか…。

まあ正直なところ、ピンとこない部分もあったんですが、音楽とか写真とか、追い出し会とか、とにかく雰囲気が良かったです。

そして櫻井さんは改めてなで肩だった…。


きみがくれた未来 [DVD] ディセンバー・ボーイズ [DVD] アナザー・カントリー HDニューマスター版 [DVD]
I am your time gone by
LIBERAのUSツアーに ジョシュが いた だと …!?

しかも 低音で ソロをとった だと … !?

ときめきが隠せないどうもこんばんは神楽です。

マジか。マジなのか。
うれしすぎてむしろその場にいられなかったことに絶望した。いやでもやっぱりうれしい。
来年。来年まで持ちこたえて日本に来てくれマジで。

しかも弟がいたとか。しかもソックリだし。
これは将来に期待しないわけにはいかないな…!

ちらほらいないメンバーがいるようですが、卒業?
ミニジェームスはまだ卒業するような年じゃないですよね。まあ変声前に卒業する子もいるけれども。
ステファンはオペラかなんかに出るんでしたっけ? それでかな。
リアムとサミーはパンフにはいるようなので、他の日程にはいるのかな。
…JB…。年齢的になんとも言えない…。

ティアーノンが今回もいて安心しました。
目立ってソロとったりしないけどずっといますよね彼。もう5年以上?
目立たないんだけど存在感がないわけではないし。むしろ顔は覚えやすい。
ティアーノンのいないリベラちょっと想像できない。

ツアーやるたびに思うんですが、そろそろDVD欲しい
ジョシュもトムもまだ小さくてマイケルが大きいお兄さんだったころに1枚出たっきりじゃないですか。
ジョシュの低音ソロが聞きたいのもありますし、今のメンバーが歌うJubilateとか古い曲をじっくり聞きたい…。
この際ライブ盤でもいいから出ないものか。

来年ジョシュとミニベンが日本に来たら就活とかぶってても東京まで行く自信がある(ダメな大人!)

クリスマスアルバムも決まりましたね。
Angel Voices 3 以来? と思ったけどあれはリベラ扱いではないのか。
AV3と言えばリーアムのスノーマンですよ。あのアルバムマジで大好きです。
それを超えるアルバムを期待してます。
ジョシュのソロはLullabyで最後かなと思うのであんまり期待しないでおきますが、ジャケ(というか歌詞カード?)にはいることを期待しておきます。
…やっぱりソロも期待してしまうトムの例もあるしorzちいさく期待しておきます。
Lullaby完璧すぎて最後でも文句言えないけど。

昔のソロ曲Seacretとか、今のジョシュの声で聞いてみたいなあ。聞いたら心臓とけそう。
まあね、聞かなくてもね、脳内で完全再生できるけれどもね。イッツ妄想力。

以上、ジョシュの声で耳が爆発するスペシャルでした。ララバイリピート止まらない。
風の万里、黎明の空
明日試験なのになにもしていない。

試験前には毎度おなじことを言ってるような気がする神楽ですこんばんは。
JUMPさっそく新曲決まってうれしいようななんか複雑。タイアップで前から決まってたんだろうけど。
スマーフって正直、普段ならぜったい映画館まで行かないタイプの映画なんですが、どうしようかな。



4062649985風の万里 黎明の空(上)十二国記 (講談社文庫)
小野 不由美
講談社 2000-10-12

by G-Tools

私には王としての力が足りない──人々の惨状を目のあたりにし景王・陽子は水禺刀(すいぐうとう)を手に立ちあがる。正義のため、慶国のために!!

天命により慶の国、景王となった陽子は民の実情を知るために街へ出た。
目前で両親を殺された芳国公主(ほうこくこうしゅ)の座を奪われた祥瓊(しょうけい)は、父王の非道を知り自らを恥じていた。
蓬莱(ほうらい)から才国に流されてきた鈴(すず)は華軒(くるま)に轢(ひ)き殺された友・清秀の仇討ちを誓った。
それぞれの苦難を抱いて三少女はやがて運命の邂逅(であい)の時を迎える──。(講談社BOOJ倶楽部より)


なんというか。今も新刊を待ってる人がいるのもわかる。
めちゃくちゃ、ものすごい、スゲー、おもしろかったです。
何年か前に、年ぶりの新作(短編だったのかな?)と話題になってましたが、ファンはうれしかっただろうなあ。

ここまでで一番好きな巻。

国王として思い悩む陽子、海客の自分を憐れんでばかりの鈴、公主の位を剥奪されてもお嬢様気分でまわりを見ようとしない祥瓊。まったく別々のところから始まってやがてひとつにまとまるストーリーが圧巻。

上巻は、とにかく悲劇のヒロインぶる鈴と人のせいにしてばかりの祥瓊が鼻につきます。生々しくてイライラしたりはあまりしませんでしたが。
この二人が人と出会い、だんだん変っていく様が心地いい。

祥瓊は慶への旅の途中、楽俊に出逢います。
もう とにかく、
楽俊は何度人を救えば気がすむのか。
本当にすごいネズミ。
罪をなすりつけられそうになっても許して、祥瓊のことを考えたり、おかしな部分は否定したり。
楽俊との会話の中で祥瓊がだんだん外に目を向けるようになっていくのが爽快。

鈴は慶への旅の途中、清秀という男の子に出逢います。
もう この清秀が、
ほんとにいい子でさあ…!orz
不幸ぶる鈴に「そんな子いっぱいいるよ」と教えてくれる。
生意気で、鈴の痛いところすっぱぬいて。
鈴もそんな清秀に心を開いて、一緒に慶へ旅をして。
…あらすじで結末はわかってたけどへこむ。
鈴が泣くたびに自分まで泣いてしまう…ああ清秀orz

二人にとって自分自身を、人生を変える出逢いかな。
1巻で陽子と楽俊が出逢ったのとおなじ、二人にとってすごく幸福な出逢いだと思いました。

陽子と景麒はなんだかんだいっていいコンビですね。
いつも言葉が足りない、と思う景麒が好きだ。
人を助けるのに一瞬も躊躇わない陽子も。だんだん頼もしくなっていくなあ。

クライマックス、それぞれの少女が啖呵を切る姿が爽快でまぶしいです。
ここまで読んで良かった、と思わされる。
鈴がもう一度采王に会う場面も見てみたかった。梨耀にはもう会わないのかな?
今の祥瓊がもう一度供王に会ったらどんなふうに話をするのかな、とか。

最後の、これをもって初勅とする、ってかっこいい。

あ、白沢さんが上手くやっているようで良かったです。

風の万里 黎明の空(下)十二国記 (講談社文庫)
上を向いて歩こう
今日は台風で終日休校だったんですが、知らずに大学行きました。
閑散とした教室見てちょっと鬱になりましたこんばんは神楽です。


コクリコ坂から、見てきました。
なかなか良かったんじゃないかな、と思います。
というかゲド戦記がひどすg(ry

ジブリの男の子は本当によいものですね。
アリエッティの翔くんはガチで胸が痛くなるレベルでしたが、今回の風間くんもなかなかよい男の子です。
お友達の水沼くんもよいメガネ男子。というかイケメン。
風間くんが最初に船から降りてきて、自転車受け取るシーンとか、相合傘から飛び出していくシーンとか、告白にこたえるシーンとか、好きです。好きです。
大切なことなので二度言いました。
ちなみにマイベストジブリ男子はトトロのカンタです。傘のシーンこそ至高。

女の子から告白するのもいいですね。
恋されるよりも恋する女の子だよなあ、とあらためて。
二人が恋していく過程はけっこうよかったんじゃないかな、と思います。
二人乗り自転車で坂を駆け下りて、コロッケ食べたりとか。青春まぶしい。

騒がしい学生たちとか、全体的に青春。
帽子を投げてよろこぶのっていいなあ。


まあ、小さい子どもを連れていく映画ではないな、と思いました。
一緒に行った母は「子どもには難しいわ」と一言。
決起集会とか、むずかしい。

時代背景がわかってるとより面白いんじゃないでしょうか。
わたしは半分くらいよくわからないで見てましたが。
終わったあと母に解説を受ける始末でした…。
見習い陰陽師と百鬼の宴
4086015374鬼舞 見習い陰陽師と百鬼の宴 (鬼舞シリーズ) (コバルト文庫)
瀬川 貴次 星野 和夏子
集英社 2011-07-01

by G-Tools

京の都に現れた百鬼夜行の目的は──!?
後宮に現れた鬼を倒した噂が伝わり、陰陽寮の学生たちに少し受け入れられ始めた道冬。そんな中、屋敷で吉昌や綱、付喪神や幽霊たちで月見の宴を催す。そこに安倍晴明に恨みをもつ百鬼夜行が突撃!?(集英社BOOKNAVIより)


畳のヒロイン化が進む第3巻。

従者行近、まさかの過去発覚…しそうでしなかった。
正直なところ、こういう他に厳しくて主人にだけやたら甘い過保護なキャラって苦手なんですが、過去がチラ見せされてちょっと興味がでてきました。

吉昌はすごく頑張ってたけどおいしいところは兄貴に持っていかれました
今回ほんと無力だったな吉昌…そういうところも好きだ。
吉昌の心理描写の多い巻だったので、なかなか萌えに燃えました。
自分を慕ってくれる道冬をマジで気に入ってるだとか、綱に背中を預けるとか、約束はちゃんと守るとか。
すごい面倒な男だけど、いいやつですよね。

いいやつと言えば綱。
大臣が絡むと面倒くさいけど、本当にいいやつだなと。
道冬もそうだけど、他意なくあっけらかんとしたところが。
吉昌と協力して駆けずり回るシーンが好きです。

さって、道冬スーパースペックの秘密がわかりそうでまだまだわかりません。次が楽しみです。
次も付喪神が活躍するといい。
ムービー4
3DSゼルダが止められないよって勉強ができない神楽ですこんばんは。
時のオカリナは神ゲー。そりゃしょこたんも踊る。


以下、ここ最近見た映画の感想をちらっと。

■シングルマン

恋人(男)を事故で亡くして絶望する大学教授(コリン・ファース)(もちろん男)の最後の一日。
大学教授のジョージは恋人を亡くして、自分も死ぬ決心をするんですが、そうなってから見る世界はなかなか美しかった、みたいなお話。

ストーリーよりも映像美寄りな映画かな。ジョージが学生に対して最後の授業をするシーンが好き。
ジョージの決意を感じ取っていた学生のケニー(ニコラス・ホルト)が、彼を訪ねてきて一緒に海に行ったりするんですが、あの微妙な青春臭さがたまらない。
ストーリー的にはけっきょく死ぬのかよ、って感じですが。
ああいう形で死ねたのが良かったのかな。
でも目が覚めたら先生が死んでたなんて、ケニーが可哀想すぎるだろ…。

ところでケニー役のニコラス・ホルトはアバウト・ア・ボーイでヒュー・グラントと共演した子役だったと思うんですが、あまりの正統派イケメンぷりに目玉飛び出た。
だれあのイケメン…。子役時代はけっこうコロコロしてたのに…(デブという意味ではない)
なんかショックでした。
とりあえずX-MENを観に行かなければいけないことはよくわかった…(確か出てたはず)
まだ劇場でやってんのかなー。


■男女逆転大奥

言わずもがな。口減らしと仕送りのため?故郷に好きな子を残して男女が逆転した大奥に乗り込んだ水野祐之進(二宮和也)のお話。ちなみに原作は未読です。

わりと面白く見てたんですけど、終わってみたらなんの話しだったのかよくわからなかった。
とりあえず予告編サギ。柴崎コウの出番少なすぎだろ…orz
徳川将軍がなかなか様になっていたのでよけい無念なんですが。
しかも冷静に考えたら水野なんにもしてないしな…。ただ大奥行って帰ってきただけ。
阿部サダヲが個人的にすごく良かったのと、あと水野に憧れていた男の子の仕草がかわいかったです。
音楽もすごく好き、と思ったら村松さんだったYO!(LIBERAの曲をいくつか作ってる人)


■ラブ・アクチュアリー

12月のロンドンを舞台にいろんな人の恋愛を映していく群像劇。

個人的に好きだったのはクリスマスソングに再起をかけた元ロックスター(ビル・ナイ)。下品で破天荒すぎる。
しかもクリスマスソングが過去のヒット曲の焼き直しとか企画したのだれだよ!
この人の話の結末が一番びっくりした。なぜそうなった…というかちょっと萌えた自分ががむしろなぜそうなった…。

あとは友人の奥さんに恋をしていた画家(アンドリュー・リンカーン)。他はすべてハッピーエンドなのにこの人だけ切なすぎる。
友人の結婚を心から祝福して、応援してるのに、それでも好き。友人のこともちゃんと好きなのが伝わってきて切ない。
最後の想いの伝え方が、なんかもうやられたとしか。

そういえばこれにもコリン・ファースがでてた。



■オリバー・ツイスト(2005)

孤児院で育ったオリバーがあっちへ行ったりこっちへ行ったりして幸せをつかむお話。
原作未読。2005以前の劇場版も未見です。

とりあえず言いたい。
ナンシィィィィィィー!
マジでサイクス(悪党)は川に落ちた時に死ねばよかった。あのシーンはすごいマヌケだった。
もうナンシー可哀想すぎて心折れる。

さて、この映画、ロンドンに来てからが抜群に面白いですね。
オリバーはフェイギン(ベン・キングズレー)率いる窃盗団に入ることになるんですが、そこまでの流れが好きです。
最初にオリバー(バーニー・クラーク)に声をかけてくれるドジャー(ハリー・イーデン)という少年が、すごくよいです。かっこつけてて、偉ぶってて。
オリバーが窃盗団に入るきっかけになるんですが、道端でぐったりしてるオリバーを何度も何度も振り返って、最後にやっと声をかけてくれるんですね。そのシーンだけ何度もリピートした。
で、食べさせてくれたり(盗んだものだけど)寝床に連れて行ってくれたり(窃盗団のアジトだけど)。
寝床に連れていく流れでは、はぐれそうになるオリバーを何度もひっぱってくれていて萌えた。ここもリピートした。
最後にサイクス(悪党。ゆるせん。よくもナンシーを)につかみかかるシーンはかっこよかった。
これでオリバーと友情が芽生えたら最高だったのに。

というか、窃盗団の子どもたちはどうなったんだろう。

ところでオリバーの出生には秘密があるとか聞いてたんですが、そんな話はいっさいなかったような。
2005以前のやつをみたらあるのかな。いっそ原作を読むべきか。

ところでこれもわりと予告編サギだと思う。
本編終わった後に予告編見たらなんか予告編のほうが感動した。フェイギンがすごくいいやつみたいだった


シングルマン コレクターズ・エディション [DVD] 大奥 <男女逆転>豪華版DVD 【初回限定生産】

ラブ・アクチュアリー 【プレミアム・ベスト・コレクション\1800】 [DVD] オリバー・ツイスト プレミアム・エディション [DVD]




読書ブログのはずなのに最近はご無沙汰にもほどがあるので、そろそろ書きたいんですが、なにから書いたものか…。嘘姫か鬼舞あたりになると思いますが。
嘘姫は来月まとめてシリーズ総括してもいいかな。
アヒルな唇なにをたくらむ?
発売日にOVER3種きっちり買いました。
予想以上に着ボイスがよかったのと抽選DVD欲しいのとで、30日に3枚買い足しました。
マア自己満だよな、と思いつつ龍太郎の着ボイスをダウンロード。
リンリンリーンの破壊力に打ちのめされつつ至福に浸っていたところ、7/1~7/3限定でポスタープレゼントキャンペーンときやがった。

orz

あと1日、あと1日買い足すのを我慢していれば…こんなことには…こんなことには…
ということで初回盤1が現在手元に7枚あるんですが。
結局3枚また買い足したぜ…まあ大人ファンの特権と思えば、安いもん…安い…orz
DVDさえ当たってくれれば後悔なんてないわけですが、こういうのは当たったためしがない。

アホなオタク、ネギをしょったカモと指をさされそうですが、とりあえず6枚の余分な初回盤をどうするべきか。
どうせならよろこんで聴いてくれる人に譲りたいですが、初回1ってOVER1曲しか入ってないしまわりはみんな嵐に夢中で「JUMP?中学生には興味ナイ」だし微妙なところ。というか未だにメンバーが中学生だと思われてる件についてだれか説明して…!
ちなみになぜ初回1ばかりかというと、初回2が売り切れだったからというまあそれだけなんですが。
通常盤の方が高いし、結果初回1ばっかりに。


わりと冷静に見られるようになってきました。
メイキングではしゃぐメンバー可愛すぎて悶えた。
脈絡なくいきなりオノマトペとか叫びだした裕翔にはびっくりした。
あと今回ブックレット可愛いですね。初回1と通常の。
おかげで初回2の急造っぷりがにじみ出t(ry

前向きに応援したいな、と改めて思いました。
それにしてもユー・ガッタ・モールの歌詞はイッている。

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。